両立させるコツを掴もう

忙しくても自炊する

時間がなくなると、コンビニ弁当で食事を済ませてしまう人が見られます。
しかしコンビニ弁当は栄養バランスが乱れているので、時々なら良いですが毎日食べていると病気になるリスクが高まります。
時間がなくても良いように、圧力鍋を購入してください。
カレーや肉じゃがといった煮込み料理でも、材料や調味料を入れて圧力を掛けるだけで完成します。

圧力を掛けている間は、放置できます。
その間に、掃除など別の家事に取り組める面もメリットですね。
普通の鍋で煮込み料理を作ると、1時間以上掛かる場合もあります。
ずっと鍋を見ていなければいけないので、時間が無駄に経過します。
圧力鍋だったら、見ていなくても失敗しないので料理が苦手な人でも安心ですね。

下処理を済ませておこう

スーパーで野菜を買ってきたら、すぐ下処理を済ませてください。
終わったら袋に入れて、冷凍しておきましょう。
下処理が済んだ野菜は、鮮度が失われやすいので注意してください。
そのまま野菜室に入れていると、すぐに鮮度が悪くなってしまいます。
冷凍することで鮮度を維持できるので、きちんと料理に使用できます。

仕事で遅くなった時も、冷凍庫から必要な量の野菜を取り出して調理に使えば良いので時短になります。
最初から、冷凍野菜を買っても良いでしょう。
最近は冷凍されている状態の野菜も、スーパーで販売されています。
キャベツやブロッコリー、ニンジンが入った冷凍野菜なら、スープを簡単に作れます。
便利なので、いくつかストックしておきましょう。


この記事をシェアする
▲トップへ戻る